HOME > 5人の匠 > 小川

5人の匠

一覧へ戻る  |  無動寺和宏 >

小川

底付けの匠

私の担当は主に製造の底付です。

作業工程として
木型に製甲を釣り込む、中物とシャンクの取り付け、ソールを底面に合わせるように加工し、貼り合わせる、そしてヒールを取り付けると行った内容です。
その中で、ヒールの取り付けは特に慎重を要します。靴のバランスを保つ為にはヒールの角度・高さが命です。取り付け角度や高さの調整は安定する位置まで削り込み、崩れることの無い様角度を合わせて取り付けています。

お客様に対する姿勢
靴のオーダーメイドは出来上がった靴の足入れの際にとても緊張感があります。靴のフィット感の好みは人それぞれ違うと思いますが、感じ取ってお客様の要望にできうる限り応えられたらと思っています。

一覧へ戻る  |  無動寺和宏 >

このページのトップへ