HOME > 10の証言 > 10の証言 - その3

10の証言

< 10の証言 - その4  |  一覧へ戻る  |  10の証言 - その2 >

10の証言 - その3

昔からハイヒールが好きでしたが、痛くなってすぐあきらめるということを繰り返していました。どうしても履きたくてハイヒールのウォーキングクラスにも通いましたが「靴が足に合っていないので、合う靴を探してください」とクラスの先生に言われました。

多くの靴屋さんを回りましたが、かかとがぬげたり、つま先前に行って疲れる靴ばかりで合うものが見つからず困っていました。これまで何十足と合わない靴を買ってきたことを考えると、思い切ってオーダーしてみようということで、ホームページでこちらのお店にたどり着きました。

足長と足周りだけでなく、数十箇所(?)も測定頂き、フットプリント、トレース画も採っていただいたことは新鮮な体験でした。自分の足ですが知らないことばかりで、きちんと理論的に説明して頂いて、とても興味深かったです。特に、十代の頃の軽い右足のネンザが今に影響を与えているとは予想外でした。
 
オーダーで出来上がったハイヒールは、人生初の「かかとがぬげない、足が前に行かない」靴でした。8㎝(正確には私の足長が短いので7.5㎝程度)ヒールですので一日中立っていて痛みと無縁ではありません。しかし続けて半日は履いていられるようになりました。また、リセッティングによる捨てる寸前だった靴もよみがえりました。とてもうれしく思います。靴が歩きやすくなると行動しやすくなり、ある意味人生も変わると思います。「オーダーは高い…」と迷っていらっしゃる方はぜひ一度ご相談されることをおすすめします。

最後になりましたが、木型からオーダーしてくれた斎藤先生、何足もリセッティングに応じてくれた三浦先生、そしてスタッフの皆様に御礼申し上げます。どうもありがとうございました。

< 10の証言 - その4  |  一覧へ戻る  |  10の証言 - その2 >

このページのトップへ