HOME > 靴の製作・調整 > オーダーメイドシューズ

靴の製作・調整

オーダーメイドシューズ

「シルクライン」で裸足のときよりも歩きやすく!

素足よりも楽なパンプスを。足専門の医学療法士とオーダーメイドパンプス職人が手を組み、歩行のサポートするテクノロジーで、裸足のときよりも歩きやすく!

医療の現場で理学療法士として足のリハビリテーションに取り組んできて、「こんなパンプスがあったらおすすめできるのに...」とずっと感じていました。
その一番欲しいと思っているものを詰め込んで、私たち自身で形にしたのがこの"シルクライン"です。


誕生のきっかけは足の痛みを訴えるある女性のご来院

私たちは理学療法士として日々リハビリテーションに携わっています。
そこへ2年前、足の痛みを訴える女性が来院されました。
足と指を真っ赤に腫らしていました。
そこで紐靴とインソールでのリハビリを薦めたところ、涙目で 『明日は子供の大切な受験なんです。パンプスでないと保護者の面接に出席もできません。』と訴えるのです。
ハッとさせられました。
現代の女性にとって、(たとえ痛くても、歩きにくくても)パンプスの必要を迫られるシーンが本当に多いのです。
痛感させられました。


インソールでは解決しきれないパンプスの課題

私たちは、市販のパンプスに入れるインソール製作も行なってきましたが、もともと市販のパンプスの多くは、インソールを入れることを想定して作られていません。
そのために、せっかくインソールをオーダーメードしてもその効果が得にくいケースも多くありました。
"インソールを入れる"と言ってもスポーツシューズなどの紐靴に入れるのとは、実は状況が全く異なるのです。
この点には、インソールを作る側の私たちも本当に歯がゆい思いをしていました。
パンプスこそ、足に合わないものをそのまま我慢して履き続けてしまう方が多く、しかもそのせいでトラブルになり、相談に来られる方も少なくないからです。
"パンプス"という靴は紐靴やスニーカーと違い、フィット感が高くないと脱げやすく、歩きにくくなってしまうため、もともと靴内に余分なスペースはできるだけ出来ないように作られています。
だから、そこに不用意にインソールを入れると、窮屈で余計歩きにくくなってしまう。
・・・足は、私たちが思っているよりずっと履き心地に敏感なのです。
インソールを本当に効果的に使うためには、じつはそれを入れる側・・・パンプスが重要だということに気付いたのです。


インソールの「本当の効果」を実感できるパンプスを!

パンプスのフィット感には実は木型がとても重要です。

この木型修正の技術に詳しい、オーダーパンプスの専門家「靴の自作工房ヒロ」の斎藤先生に相談しました。

そして、木型の勉強、パンプス製作の勉強もさせていただきながら、インソールの効果をきちんと発揮できるパンプスを、と一緒に考えて頂き、出来上がったのがこの"シルクライン"です。


こんな方にお薦め

  • 「足」や「身体」にトラブルを抱え悩んでいる方
  • 未然に防ぎたいと思っている方
  • 市販のパンプスが足に合っていないかも・・・と感じている方

シルクラインに隠された6つのテクノロジー

その1 ウルトラフィットラスト

木型修正の第一人者齊藤敏廣氏の手による、足の骨格形状に合わせ、このモデル専用に製作されたラスト(木型)を使用しています。
これにより踵や前足部のフィット感を飛躍的に向上させることに成功。
そして当社独自設計のインソールのパフォーマンスを最大限に引き出します。

その2 スーパーロングカウンター

一般的な靴はどんなに長くても踵から足の真ん中程度までしかサポートされていないのに対し、シルクラインは踵から足の前半分までサポートするよう設計、靴内での足の捻じれを大幅に軽減することを可能にしました。

その3 ラテラルオブリークストラップ

この道60年のベテラン製甲職人酒井氏の手による熟練の技。
足の外側に向けて斜めのラインでストラップを装着。
これにより足の甲の外側から爪先までを押さえ込むようにサポートできるよう調整が可能になり、様々な足幅の方に対して履いて頂くことが可能になりました。

その4 DYMOCO理論採用、当社独自設計インソール

この道60年のベテラン製甲職人酒井氏の手による熟練の技。
足の外側に向けて斜めのラインでストラップを装着。
これにより足の甲の外側から爪先までを押さえ込むようにサポートできるよう調整が可能になり、様々な足幅の方に対して履いて頂くことが可能になりました。

その5 スタビリティウェッジヒール

足の底面を中足部分から支えることにより、接地面積を広くすると共にアーチ部の過度な落ち込みや捻じれを防止。
足にストレスの少ないより安定した荷重環境を可能にしました。

その6 ナチュラルグリップソール

衝撃の吸収性や滑りづらさを考慮した結果、アウトソールにはワッフルパターンのラバーソールを使用。
より安定したソフトな接地感と、スムーズな蹴り出しを可能にしました。


製作の流れ

馬喰快歩堂にてサイズサンプルをまずはお試し下さい。
試着とカウンセリングを経てオーダー(あるいはお買い上げ)いただくスタイルです。
※通信販売はしておりません。

基本的にはオーダーパンプスですが、試着されたサイズサンプルをそのままお渡しできる場合もあります。
まずは試着の上ご相談下さい。
素材やカラー変更などアレンジも可能です。
(商品のお渡しは状況により、3週間ほどお待ちいただく場合があります。)

  • シルクライン(基本モデル)オーダーパンプス
  • シルクライン(アレンジモデル)オーダーパンプス

オープントウでなく、トウがクローズドのタイプはアレンジモデルです。
価格と納期が基本モデルとは異なります。詳しくはお問い合わせ下さい。


推薦者の声

佐野さんのインソールのおかげで拇指球で上手く地面を掴むことが出来てバランスが劇的に良くなり力も入りやすくなりました。

佐野さんにインソールを作っていただき始めたのは高校を卒業してサッカーからフットサルに転向したばかりの頃でした。
それ以来、8年間ずっと佐野さんのインソールと一緒に戦っています。
僕の足は地面を踏む時に外側に力が逃げてしまう癖があるんですが、佐野さんのインソールのおかげで拇指球で上手く地面を掴むことが出来てバランスが劇的に良くなり力も入りやすくなりました。
さらにすべてオーダーメイドで足、靴、体のバランス、その時の身体の状態すべてを見て微調整しながら作ってもらえるので自分にあった物が必ず出来上がります。
今では佐野さんのインソールなしにプレーすることは考えられません。
自信を持って皆さんにもお勧めしたいと思います。

皆本 晃さん / フットサル日本代表 府中アスレティックFC

4センチのヒールとはとても思えない程の快適な履き心地です。

女性にとって、足に悪いとわかっていてもヒールの高い靴を履かないといけない場面があるものです。
パンプスを履くと痛くなってしまう私の足の問題点を丁寧に調べ、分析し、それに合わせたセミオーダーパンプスを作っていただきました。
4センチのヒールとはとても思えない程の快適な履き心地です。
佐野さん、三浦さん共に研究熱心で、 職人の技術をお持ちです。自信を持ってお薦め致します。

六波羅詩穂さん / 専門医

まるでスニーカーで歩いているような感覚なんです。

フットギアソリューションズさんでは、「人の足と歩き方」をとても良く研究して靴をつくっておられます。
こちらのパンプスはアーチ部分に独自設計のインソールが入っていて、とても機能的です。
足と靴が一体化し、 まるでスニーカーで歩いているような感覚なんです。
ヒール靴がはけないと悩んでいる女性達に、是非こんなパンプスがあることを知って頂ければと思います。

永井智子さん / 理学療法士


オーダーメイドシューズ製作料金

シューズ制作の様子シューズ制作の様子

オーダー靴専門の工房と一緒に可初した完全オリジナルのラインナップです。他では手に入りません。
さらに、歩行分析やインソールのきめ細やかな調整がこれまで感じたことのない『歩きやすさ!』をもたらします!
まずはぜひ店頭で試着してみてください。日本橋馬喰町でお待ちしています。

初見料 ¥3,000-(税込)
コンフォート サイズ展開 21.0~24.5cm 紐靴(バックファスナー)タイプ ¥41,040-(税込)
ベルトタイプ ¥35,640-(税込)
パンプス 4cmヒールエッジオープントウ ¥30,240-(税込)

よくある質問シューズギャラリー10の証言
馬喰快歩堂のアフターケア

お問い合わせはこちらから

足の治療と靴の製作|馬喰快歩堂
03-6231-1872 予約優先性
お問い合わせ
提携施設・協力団体

このページのトップへ